ふくのたね製パンについて

こんにちは

週に1日だけ営業する古民家のパン工房「ふくのたね製パン」です。

水曜日にパンを焼いて、木曜日にお届けしています。
地元井原と笠岡、福山など近隣のまちへは、走るお店「ふくのたねカー」でお届け。
遠くへは宅配便でお届けです。

また、休日のイベントへも出店し、テントのお店で対面販売をしています。
毎月第1日曜日「おのみち家族の台所」(尾道市)
毎月第2土曜日「みんピク」(府中市)、などなど、月に数回。

そして「ふくのたね商店」。
月に1回、工房をオープンするお楽しみイベントです。
つくり手の思いが込もったオーガニックなおやつや、農産物、暮らしに取り入れたい日用品が並びます。
月替りのワークショップも開催。まったりやっています。

その他、ケータリングの食材としてパンをご提供させていただくこともあります。

ご注文は「パン」のページからお願いします。
ご注文いただいてから数日〜2週間ほどでお届けしていますが、状況によリそれ以上かかる場合もあります。
よって、お届け日の指定は原則お受けできません
お届け時間帯の指定は可能ですのでご注文時にご指定ください。

 

材料について

安心して食べられるもの、笑顔の生まれるフェアトレードのもの、おいしい!と思えるもの
そんなことを考えながら、材料を選んで使用しています。

天然酵母

2006年に農薬不使用・無化学肥料の自家栽培ぶどう「ベリーA」から起こした液種から、小麦粉、水、塩でかけ継ぎ続けている自家製酵母種です。

パンの基本も、粉と水と塩。
水は井原市内の湧き水、塩はゲランド塩田(フランス)の自然海塩です。

小麦

小麦はパンによっていろいろな種類を使っています。
全粒粉は自家栽培の小麦、大分県下郷の小麦を、自家製粉しています。

・ミナミノカオリ・・・九州産(熊本製粉)
・チクゴイズミ・・・九州産(熊本製粉)
・チクゴイズミ全粒粉・・・大分県産(下郷農協)農薬不使用、無化学肥料栽培
・ニシノカオリ全粒粉・・・岡山県産(自家栽培)農薬不使用、無化学肥料栽培

副材料

できるだけオーガニックのものを使うようにしていますが、そうでないものもあります。
特に入手しにくいもの(ナッツ、ドライフルーツ等)は、その時々で産地も変わります。
詳しくはそれぞれのパンのページでご確認ください。

卵、乳製品は一切使用していません。

また、砂糖は基本的に使用していませんが、一部例外があります。

砂糖が含まれるパン

・チョコとオレンジのパン・・・副材料に使用されています。
・常夏クッキーパン・・・マスコバド糖(フィリピン産)をクッキー生地に使用しています。

コンセプト

岡山県井原市に青野町・北山町・稗原町の3町をひっくるめて青野地区という地域があります。半世紀にわたって作られたぶどうの産地で、「ぶどうの里・青野」と呼ばれています。ここに「ふくのたね製パン」はあります。

私たちの基本は、自然、作物、エネルギー、日々の暮らしや知恵など、地域のものを編集して「食べる」ことの探求です。中でも「発酵食」に興味があります。私たちは〈ひとまず〉パンを焼きます。

私たちの先祖はここが「ぶどうの里・青野」になるよりもずっとずっと昔からこの地に生きてきて、できることなら私達も将来に渡ってこの地に生きたい、この地を、「ぶどうの里・青野」を楽しみたい、そして、自分たちで身の回りにあるものを材料に食べ物を作って食べることの面白さを表現し、今よりもっと魅力的な場所にしたいと思っています。

スタッフ

パン工房の所在地・連絡先

  • 〒715-0012 岡山県井原市青野町1235
  • TEL 090-7128-1710
  • FAX 0866-62-4386
  • EMAIL fuku@nagomifarm.jp